焼肉ふるさと 黒毛和牛専門
ふるさとのお肉

広島牛まるごと一頭買い

安心・安全の最高品質をお手頃価格で。
広島牛の歴史

広島牛の歴史

広島県は古くから日本有数の和牛の産地で、穏やかな気候や風土に恵まれた県北部中国山地で生産されています。放牧環境に適した広大な大地のおかげで、素朴で強健な広島牛を一頭一頭大切に育ててくることができました。

旨さの理由

旨さの理由

地域一丸となって「品質」を求め、計画的な肉用牛としての改良が進められたこともあり、筋せんいが細かく、無駄な脂肪が少ない肉質の特徴を持ちます。肉色は鮮紅色小さなサシが細かく入り、その味は和牛ならではの「深いコク」と「豊かな風味」を感じさせます。

ふるさとの「肉」へのこだわり

昭和36年創業から
受け継がれる伝統

昭和36年創業から受け継がれる伝統

広島県三次市にて昭和36年に創業し、50年以上地域のお客様に応援されて営業を続けてきました。

創業当時に開発された秘伝のタレや味付けを今でも人伝いに受け継ぎ、ふるさとの伝統としてこれからもお客様にご提供し続けていきます。

安心・安全をお客様と約束

安心・安全をお客様と約束

お客さまやそのご家族・友人に安心してご来店いただき、満足していただけるように、徹底した品質管理を行っております。

生産者とのつながりを大切にし、定期的に訪問することで実際の牛の飼育状態を確認しています。

生産者とのつながり

生産者とのつながり

牛枝肉市場において、黒毛和牛一頭の買受人には格子登記証明書、生産履歴証明書、牛枝肉格付結果証明書の原本が添付されます。

その証明書から生産履歴(この牛はどの牛からどこで産まれ、どこの農家がどのようなえさで育てたか)を把握することができ、安全で新鮮な黒毛和牛と、牛を育てた農家をお客様にきちんとお示しできます。